『広告』流通特集号 全記事公開

8

60 アマゾンがなくなる日

この記事は5月13日のお昼12時まで全文無料でご覧いただけます。 またもプラットフォーマーと…

59 段ボールから考える、梱包のクリエイティビティ

コロナ禍のまっただなかにある現在、これまでよりも接する機会が増えたのが段ボールではないだ…

300

58 物流空間試考

都市のブラックボックスとしての物流空間物流のための空間というと、どういう場所を思い浮かべ…

300

57 輸送進化論 〜 世界は輸送でできている

世界中どこからでもものが届く。それがあたりまえになりつつあるなか、2020年は特別な年になっ…

300

56 「簡単に手に入る」流通が見落としているもの

「人間的」とはどういうことか 流通が高度になることで、人々はものを容易に入手することがで…

300

55 近代合理主義と流通 〜 マックス・ウェーバーをとおして見る「合理化」の正体

はじめに 今日私たちが生きる資本主義の世界は、「合理化」の追求の結果として、便益の享受と…

300

54 流通と社会 〜 経営学者 石井淳蔵 × 『広告』編集長 小野直紀

流通の変化が生産のあり方や消費のあり方、そして社会をいかに変えてきたか。日本における流通…

300

流通

昔、自分がプロダクトデザイナーとして携わった商品が、いつのまにか発売されていたことがあり…