『広告』リニューアル創刊記念イベント

9

「価値あるもの」を生み出し続けるために

映画監督 塚本晋也  ×『広告』編集長 小野直紀  『広告』リニューアル創刊記念イベントレポート 雑誌『広告』リニューアル創刊を記念して、編集長の小野直紀が4回にわたり創刊号に縁あるみなさまとトークイベントを開催しました。ここでは、7月31日に無印良品 銀座店で行われた映画監督・塚本晋也…

アートディレクター 上西祐理 × 編集者 河尻亨一 × 『広告』編集長 小野直紀〜広告、…

『広告』リニューアル創刊記念イベント 第4弾のお知らせ 7月24日に発売される雑誌『広告』のリニューアル創刊号。 今回のリニューアルにあたり、内容はもちろん、全体のテーマやかかわるメンバー、装丁まですべてが一新されました。 ゼロからつくりあげるということは、編集長にとって魅力的であった…

映画監督 塚本晋也 × 『広告』編集長 小野直紀〜「価値あるもの」を生み出し続けるため…

『広告』リニューアル創刊記念イベント 第3弾のお知らせ 「いいものをつくるとは、何か?」 これは、雑誌『広告』のリニューアルにあたり設定した全体のテーマです。プロダクト開発に特化した博報堂のクリエイティブチーム「monom(モノム)」の代表を務め、自らも“つくり手”としてものづくりに取…

文化人類学者 松村圭一郎 × 『広告』編集長 小野直紀〜文化人類学は「ものの価値」を再…

『広告』リニューアル創刊記念イベント 第2弾のお知らせ 『広告』リニューアル創刊号の特集は、「価値」。そう決めたとき、最初にぶつかった壁が「そもそも価値って何だっけ?」という根本的な疑問でした。人はどうやって価値を感じるのか。その「そもそも」を明らかにしたいけれど、どうすればいいの…

『暮しの手帖』編集長 澤田康彦 × 『広告』編集長 小野直紀〜生活をとりまく「価値ある…

『広告』リニューアル創刊記念イベント 第1弾のお知らせ 花森安治さんという方をご存じでしょうか? ていねいで美しい暮らしを70年以上提案し続けている雑誌、『暮しの手帖』の初代編集長です。 雑誌『広告』のリニューアル創刊号では、花森さんが1952年に書いた「ものの価値」にまつわるエッセイを取…