平成の歴代編集長インタビュー

31
「今、これが面白い」を捕まえる

「今、これが面白い」を捕まえる

雑誌『広告』歴代編集長インタビュー|第9回 杉本 進 平成以降、雑誌『広告』編集長を歴任した人物に、新編集長の小野直紀がインタビューする連載企画。第9回は、平成4年1月~平成9年12月に編集長を務めた杉本進さんです。12年の休刊を経て復刊した雑誌『広告』編集部に異動し、編集部員、そして編集長として長年雑誌づくりに携わってきた杉本さん。世の中の何を見据え、何を誌面に落とし込んで来たのか。当時を振り返っていただきつつ、お話をお聞きしました。 『広告』12年ぶりの復刊。編集部へ

36
これで日本のサッカーが変わる(杉本元編集長イチオシ記事)

これで日本のサッカーが変わる(杉本元編集長イチオシ記事)

Jリーグ チェアマン 川淵三郎氏インタビュー 日本のサッカー活性化にはプロ化しかない ── プロ化への経緯ということから、お話をうかがえればと思います。 川淵 近年の日本のサッカーの状況というのは、大きく言って二つの問題を抱えていたわけです。一つは観客動員数が頭打ちだということ、もう一つは世界の檜舞台に出て行けないと言うことです。  この二つの問題をどう打破するかということで、1988年3月に日本サッカーリーグの中に、第一次活性化委員会というのが設置されました。そこでい

35