平成の歴代編集長インタビュー

31

Let’s redefine the concept of “river” to expose new creative potential.(市…

「川」という概念が 抱えきれなくなっているものを 見つめながら、  「川」に創造的な可能性を 見いだしていこう 日時|2014年7月19日 11時–13時 場…

やさしい革命1 「縁」でつながろう (永井元編集長イチオシ記事 #2)

創縁社会 〜縁に頼れる社会を作り直す つながりというと「絆」を思い浮かべますが、その必要性は震災を経て既に自明です。これから考えたいのは、つな…

やさしい革命2 創造的になろう (永井元編集長イチオシ記事 #3)

創造的に生きるためにできること つくることは、生きること。一人ひとりの「創造力」を、お互いに活かしあう、そんな「創造力の解放」ともいえる動きが…

やさしい革命3 今を充実させよう (永井元編集長イチオシ記事 #4)

コンサマトリー。 身近な幸せを大切にすることが未来の幸せをつくる 「コンサマトリー」。文字通りの意味は「自己充足的」。アメリカの社会学者タルコ…

やさしい革命4 オープンになろう (永井元編集長イチオシ記事 #5)

他者との「壁」をコントロールできる未来へ  一口に「オープン」といっても、別にすべてをオープンにしようというのではない。誰もがTwitterやFaceboo…

河合隼雄さんと「関西弁力」に迫る (土井元編集長イチオシ記事)

「なぜ関西人だけが、東京でも方言(関西弁)をでかい声で話すの?」「最近、関西弁を話す若者が、東京でも増えていないか?」「関西弁で話をされると、…

やりすぎ万歳! 名古屋のクリエイティブ(嶋元編集長イチオシ記事)

世界でいちばんエクストリーム! 名古屋のパワーが、日本を変える!? あ、シャチホコが……。  確かにそうかもしれません。ファッション雑誌を開けば…

fsdとはなんだったのか。どうありつづけるのか。(池田元編集長イチオシ記事)

「広告」fsd編集長 池田正昭  この一年、真四角になったこの雑誌の正式名称は、「広告 future social design magazine」というものでした。future so…

「じぶん探し」の次の若者モードとして「ひきこもり」の適応形態あたりが新しいと思う(…

斎藤 環さんにききました ききて:(斎藤さんと同い歳で「80年代型じぶん探し系」の典型と自認する)編集部 ──● 斎藤さんは80年代が境界例の時代…

これで日本のサッカーが変わる(杉本元編集長イチオシ記事)

Jリーグ チェアマン 川淵三郎氏インタビュー 日本のサッカー活性化にはプロ化しかない ── プロ化への経緯ということから、お話をうかがえればと思…