見出し画像

『広告』最新号が通販で買える書店一覧

『広告』最新号を発売してからひと月が経ちました。最新号では、「著作」という特集にちなんでオリジナル版とコピー版の同時発売を行ないましたが、おかげさまで、発売5日でオリジナル版のAmazon販売分が完売。また、4月27日現在、最新号を取り扱っていただいている196の書店のうち、24の書店でオリジナル版が完売、8の書店では両方完売との連絡をいただいています。

本来ならば「ゴールデンウィークに、ぜひ各地の書店へ足を運んでみてください」と言いたいところですが、全国で外出自粛が求められているいま、そういうわけにもいかなくなってしまいました。

そこで、オンラインショップや電話注文など通販で『広告』最新号を購入できる書店をまとめましたので、ぜひご活用ください。

実は、昨年のリニューアル創刊以来、取り扱っていただく書店には基本的に通販ではなく店舗での販売をお願いしていました。それは、私たち編集部が店頭での購入も含めて『広告』という雑誌の体験だと考えているからです。

「価値」を特集した前号では、分厚い雑誌を1円と交換する体験を、「著作」を特集した今号では、オリジナル版とコピー版を見比べて購入する体験を用意しました。もちろん販売網が十分にあるわけではないため、近くに書店がない方に向けてAmazonでの販売も行なっていましたが、編集部としてはやはり店頭で買っていただきたいというのが本意です。また、『広告』を取り扱っていただいているのは、こだわりを持った素敵な書店ばかりなので、ぜひ実際に訪れてほしいという思いもあります。

ですが、全国に緊急事態宣言が出されて以降、店舗を一時的に閉めている書店があったり、外出自粛要請の影響で書店を訪れにくい状況になっています。そこで、書店の方々に『広告』最新号を通販していただける場合は教えてくださいとヒアリングをしたところ、すでにいくつかの書店がはじめていたり、計画中であることがわかりました。

以前の記事でも触れましたが、今回、各書店での『広告』の売上は、2,000円のオリジナル版を買えば2,000円が、200円のコピー版を買えば200円がそのまま書店に入ります(消費税分除く)。お客さんが減り、苦しい状況だという書店の方々の声も入ってきています。購入を検討されている方は、ぜひ各書店の窓口から購入してください。

最新号はたっぷり22万字以上あります。ゴールデンウィークの読書に加えていただけると幸いです。


『広告』編集部


『広告』最新号が通販で購入できる書店一覧(10月20日時点。随時更新していきます)

※オンライン、メールやSNS、電話など通販の形式は各書店で異なります。詳しくは下記よりご確認ください。

茨城県

ミュージアム・ショップ コントルポアン 
水戸芸術館内にあり、展覧会のカタログやアート系の書籍、CDの他、オリジナルグッズやアクセサリー、小物などおしゃれな商品をたくさん扱うミュージアムショップ。現在、店舗は時間を短縮して営業中です。水戸芸術館HP内のお問い合わせフォーム、もしくはショップのインスタグラムのDMより注文を受け付けています。
▶︎ Instagramはこちら
▶︎ 注文方法の詳細はこちら


東京都

山陽堂書店
明治24年創業の歴史ある書店。HPの「今週の一冊」のコーナーでは、お店のおすすめ本がていねいに紹介されていて、読書欲がそそられます。注文は電話かメールにて受け付けています。
TEL:03-3401-1309
EMAIL:sanyodo1891@gmail.com 
※オリジナル版は完売しています。
▶︎ 注文方法の詳細はこちら
本屋 B&B
独自の文脈で選ばれた本のラインナップはもちろん、多彩なゲストを招いて行なうトークイベントも人気の書店。現在、店舗は時間を短縮して営業中で、ウェブ配信でのトークイベントなども実施しています。雑誌の注文はメールにて受け付けています。
EMAIL:otodoke@bookandbeer.com


大阪府

シカク
大阪の此花区梅香にある、本のセレクトショップ。他にはないインディーズな出版物のほか、CD、雑貨、衣類も扱っています。現在、店舗は一時休業中ですが、お店の様子をYoutubeでライブ配信中。注文はオンラインショップにて受け付けています。
※オリジナル版は完売しています。
▶︎ オンラインショップはこちら
FOLK old book store
大阪・北浜にある書店。書籍やZINEだけでなく、オリジナルTシャツやエコバッグもかわいいのでぜひチェックしてみてください。
※オリジナル版は完売しています。
オンラインショップはこちら
柳々堂
建築関係の本をメインに扱う書店。主要建築雑誌のバックナンバーは2年分常備されています(『広告』編集長・小野も学生時代にお世話になりました)。注文は電話かFAX、メールにて受け付けています。本のラインナップはTwitterInstagramよりご確認ください。
※オリジナル版は完売しています。
TEL:06-6443-0167
FAX:06-6443-1826 
EMAIL:ryuryudo@osk4.3web.ne.jp


京都府

開風社 待賢ブックセンター
京都の二条城からほど近い閑静な住宅街にある書店さん。注文は電話かメールにて受け付けています。通販ではおもしろい仕掛けを考えられているので、注文の前にぜひHPの「通販について詳しく」をご一読ください。
※コピー版は完売しています。
TEL:080-3166-1385
EMAIL:info@kaifusha-books.com
HOTEL ANTEROOM KYOTO
京都市内にある、学生寮を改築してつくられたホテル&アパートメント。ギャラリースペースに併設された「ANTE STORE」では、雑誌『広告』のほか、アーティストの書籍やグッズ、ホテル内で使用されている備品やアメニティが手に入ります。
※オリジナル版は完売しています。
▶︎ オンラインショップはこちら
レティシア書房
HPの「店長日誌」のコーナーは、本だけでなく映画や音楽の話も書かれていて読み応えあり。注文はメールにて受け付けています。本のラインナップはHPよりご確認ください。
EMAIL:info@book-laetitia.mond.jp


岡山県

Brisées
岡山駅からひと駅、閑静な住宅街にある書店。大きな窓のある店内にはアート関連の本や写真集、雑誌のバックナンバーなどいろいろなジャンルの本が並べられています。
※オリジナル版は完売しています。
オンラインショップはこちら


広島県

古本屋 弐拾dB
広島県尾道市にある古書をメインに扱う書店。もともと病院だった建物を改装したお店のオープン時間はなんと23 時。注文は電話かTwitterのDMにて受け付けています。
TEL:080-3875-0384
Twitterはこちら


香川県

なタ書
香川県高松市にある完全予約制の書店さん。現在、店舗は一時休業中ですが、市内であれば店主の藤井さんが本を運んでくれる「Uber Books」というサービスも開始。市外・県外からの注文はSNSのDMにて受け付けています。
▶ Facebookはこちら
▶ Twitterはこちら


沖縄県

言事堂
美術書、工芸関連書、写真集など、芸術書を専門に新刊と古書を扱う書店。7月10日にリニューアルオープン。沖縄の焼き物「やむちん」が並び、古きよき沖縄を感じることができる壺屋通りに移転されました。
※オリジナル版は完売しています。
▶ オンラインショップはこちら
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

最後までお読みいただきありがとうございます。Twitterにて最新情報つぶやいてます。雑誌『広告』@kohkoku_jp

末吉 「玉磨かざれば光なし」
31
いいものをつくる、とは何か? https://kohkoku.jp
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。