新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

2月16日、『広告』最新号を発売します!

『広告』最新号の詳細はこちら↓

こんにちは、『広告』編集部です。

「著作」を特集した前号の発売日は昨年の3月26日。それから約11カ月が経ってしまいましたが、来る2月16日、ついに最新号が発売となります。

このお知らせをするときはいつも「ついに……!」「ようやく!」という言葉を並べてしまうのですが、毎号、試行錯誤を重ねながら長い制作期間を経て発売日を迎えるので、編集部としてもついつい力が入ってしまいます。

振り返れば、最新号の本格的な制作が始まったのはコロナ禍の影響が色濃くではじめた昨年の3月。打ち合わせや取材のスタイルもいままでと大きく変わりました。制作期間中は編集長と制作関係者の方々が編集部でつねに議論を重ねているというのが恒例の光景だったのですが、最新号の打ち合わせはすべてオンライン。取材も半分以上はオンラインで行ないました。

オンラインが一般的になったから、ということだけが理由ではないのですが、最新号では海外や遠方にお住まいの方々にもたくさんご協力いただいています。一方で、直接お会いしてお話を伺えた方々もいて、ライブ感あるやりとりなど対面ならではのよさを改めて感じることができました。ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。

そうして完成した最新号では、『広告』の全体テーマである「いいものをつくる、とは何か?」を思索する第三弾として、「流通」を特集テーマに据えています。

新しい技術やビジネスモデル、さらには新型コロナウイルスによって流通のあり方が大きく様変わりしているいま、商品や作品がつくり手のもとを離れてから受け手に届くまで、いったい何が起きているのか。流通をとりまく実情や課題、可能性について様々な視点を投げかけます。

発売に先立ち、編集長による巻頭メッセージを本日より公開いたしますので、ぜひご覧ください。

『広告』最新号・巻頭メッセージ

2月16日発売の最新号、ご期待いただけると幸いです。

『広告』編集部

『広告』最新号の詳細はこちら↓


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
雑誌『広告』

最後までお読みいただきありがとうございます。Twitterにて最新情報つぶやいてます。雑誌『広告』@kohkoku_jp

大吉 「竜の雲を得る如し」
いいものをつくる、とは何か? https://kohkoku.jp