平成の歴代編集長インタビュー

31

未来に「やさしい革命」を

雑誌『広告』歴代編集長インタビュー|第4回 永井一史 平成以降に雑誌『広告』の編集長を歴任した人物に、新編集長の小野直紀がインタビューをする連…

やさしい革命1 「縁」でつながろう (永井元編集長イチオシ記事 #2)

創縁社会 〜縁に頼れる社会を作り直す つながりというと「絆」を思い浮かべますが、その必要性は震災を経て既に自明です。これから考えたいのは、つな…

やさしい革命2 創造的になろう (永井元編集長イチオシ記事 #3)

創造的に生きるためにできること つくることは、生きること。一人ひとりの「創造力」を、お互いに活かしあう、そんな「創造力の解放」ともいえる動きが…

やさしい革命3 今を充実させよう (永井元編集長イチオシ記事 #4)

コンサマトリー。 身近な幸せを大切にすることが未来の幸せをつくる 「コンサマトリー」。文字通りの意味は「自己充足的」。アメリカの社会学者タルコ…

やさしい革命4 オープンになろう (永井元編集長イチオシ記事 #5)

他者との「壁」をコントロールできる未来へ  一口に「オープン」といっても、別にすべてをオープンにしようというのではない。誰もがTwitterやFaceboo…

やさしい革命5 よりどころをつくろう(永井元編集長イチオシ記事 #6)

自分なりの尺度をよりどころにしよう 経済成長が終わり、右肩上がりの経済をよりどころとした生き方はできなくなった。それは、有名大学に行って、名の…

マルチプル社会に向けての、5つの「やさしい革命」 (永井元編集長イチオシ記事 #1…

世界を変える、自分が変わる。 個人も、社会構造も、多様性へと向かうマルチプル社会。 要は、みんなが今以上に好き勝手なことをやって、 社会の仕組み…

広告を“まわり”から新しく

雑誌『広告』歴代編集長インタビュー|第5回 土井徳秋 平成以降、雑誌『広告』の編集長を歴任した人物に、新編集長の小野直紀がインタビューする連載…

河合隼雄さんと「関西弁力」に迫る (土井元編集長イチオシ記事)

「なぜ関西人だけが、東京でも方言(関西弁)をでかい声で話すの?」「最近、関西弁を話す若者が、東京でも増えていないか?」「関西弁で話をされると、…

広告屋が見ると、世の中はもっと面白くなる

雑誌『広告』歴代編集長インタビュー|第6回 嶋 浩一郎 平成以降、雑誌『広告』の編集長を歴任した人物に、新編集長の小野直紀がインタビューする連載…